姿を映さない鏡

senmen04

プールハウス2階にある洗面室の洗面化粧台です。洗面台と収納ボックスがセパレートで設置されるタイプです。

上下の隙間には通常はアクリルプレートを貼り防水加工を施します。

プールハウスの洗面化粧台はこの開いた隙間に鏡を採用しています。

ここにも実はこまやかなこだわりが隠されているのです。

一見すると普通の洗面化粧台に見えますが下記の写真を見比べてみてください。

 

senmen02

洗面台上部にアクリルプレートを使用した施工

senmen01

洗面台上部に鏡を使用した施工

写真を見比べていただければ一目瞭然。たった一枚の鏡が奥行きと明るさを演出しています。

しかもこの鏡は、人の姿を映すために貼られているものではないため、歯を磨いたり化粧をするためには決して必要なものではありません。

それでも私たちは、住む人に少しでも心地良く過ごしていただくことにこだわり、細かなところにこそささやかな配慮を施したいと考えます。

senmen03